愛犬の皮膚病に悩んでいる方に役に立つ情報をご紹介しています。


犬の皮膚病における注意点とは?

 

愛犬が皮膚の病気にかかってしまった場合の対策

 

愛犬のゴールデンレトリバーが何年も皮膚病に悩まされていて1日中身体や顔のあちこちをかいています。

 

皮膚科がある動物病院の口コミをみたりもしましたが、あまり口コミの数もおおくなく、動物病院もたくさんあって分かりません…

 

おすすめの先生がいる病院を教えてもらうか、自分で治すかどちらかしかないと思います。

 

皮膚疾患、循環器疾患などは「認定医制度」があるので、

 

やはり通えるところである、また医師との相性がいい

 

(動物との相性がいいのが一番、飼い主も腕がよくても

 

ちょっと意思疎通が取れない. . . という病院だとつらいですし)

 

などであれば、そういう病院がいいと思います。

 

原因不明の皮膚病で、首の下の毛が全て抜けてしまいました。

 

今でも原因不明のまま、毎日痒そうだし、見た目も可哀想です。

 

一ヶ月ほど治療しましたが、ホームドクターでは原因が解明できなかったため、来週二次診療のどうぶつの総合病院に行くことになりました。

 

そちらの、月・水を担当している先生は、動物皮膚科界ではとても有名な方のようです。

 

ただ、そこの病院は獣医さんしか予約が取れないので、個人的には予約できません。

 

結局このような場合、二次診療をやってる病院があるようであれば、紹介してもらったら良いのではないでしょうか。(もし、既に二次診療を受診されているようでしたらごめんなさい。)

 

まだ、どうぶつの総合病院に行ったわけではないので、善し悪しは評価はできませんが、お互い早く治るといいですね。

 

でも治療法ってある程度限られますから

 

どんな医療機関にかかられましても大差ないと思います。

 

ガイドラインで決まっていて同じ教育を受けて来ているのに

 

治療法に差はありません。

 

単に医師との相性だけで口コミが良い所が好きならば

 

しょうがないですけどね・・・

 

どこ行ってもかゆみ止めとステロイドと抗生剤

 

食事やトリミングの指導がメインです。

 

自分で何とかしたい場合の対策

 

温泉から生まれたチカラで愛犬のためのスキンケア。こちらを試してみるのもいいかもしれません。



完全無添加のペット用化粧水『AVANCE(アヴァンス)』




リンク集

 

リンクはフリーです。 

 

続きを読む≫ 2016/03/21 00:02:21

運営者情報

サイト管理者  
名前 かめきち Y.S.

 

続きを読む≫ 2016/03/21 00:01:21